【真実】中国人にインタビュー!中国でYouTubeが見れないのは本当!?なぜ?? 中国でYouTube,Twitterを使う方法

YouTube関連

您好(こんにちは)!! 你好吗(お元気ですか)?

みなさん、YouTubeについてご存知ですか??

え?そんなの知ってるよって??

それは失礼いたしました。

しかし、みなさんはYouTubeの真実を知らないかもしれませんよ。YouTubeの広告の仕組み、YouTubeで最も長い動画、YouTubeはもともと出会い系サイトであったなど、、、知っていますか??

本日は、そんなYouTubeにまつわる噂のひとつについて見ていきましょう。

YouTube×中国のうわさ

最近よく耳にするのが、「中国ではYouTubeが見れない」とか、「中国ではYouTubeはもう古い!流行おくれ!」とかです。

これについて調べようと思ったきっかけは、ある著名人が「中国ではもうYouTubeは古いらしい」と言っていたのを聞いて、では中国では何が流行っているんだろうと疑問に思ったからです。

これを聞いたときは、中国はそもそもテクノロジーの移り変わりが速い国なので、あり得るとは思いました。

日本や海外でこれだけ人気の動画サイトがもう古いとは!!中国では何が起きているのだ!!と、興味がわきました。

そしてインターネットで調べてみると、どうやら「YouTubeが流行おくれ」なのではなく、そもそも中国では「YouTubeが見れない」らしい。

あのYouTubeがみれない国があるとは、、、衝撃でした。

しかし、中国の人気ダウンロードアプリを調べてみると、なんとYouTubeが上位に入っているではありませんか!(2019年1月現在)

どういうことだ!見れないのにダウンロードしているのか!?

あくまでネットに書いてあることなので、この件については嘘か本当かわからず、

真実を確かめたかったのですが、わざわざ中国に行って、パンダをみながらYouTubeを起動するのも、、、

と、いうわけで、日本に留学に来ている中国人の友達に直接聞くことにしました!!

YouTubeは本当に見れないのか!?中国人に直接インタビュー

では、中国の方に「中国ではYouTubeはみれないの?」と聞いた結果をお伝えすると、

「中国では、基本的にはYouTubeは見れない」そうです。

さらに衝撃だったのが、Twitterも使えないそうです(まわりの友達は知っていました。ぼくが無知だっただけでした(笑))。

ネットに書いてあった記事とほとんど同じでしたが、どうやらYouTube、Twitterが使えない理由は、中国政府が規制しているからだそうです。

このため、中国内ではYouTubeとTwitterが見れないようになっています。

なので、日本から中国にスマホを持って行った場合でも、中国人でなかろうが、同様に見れないそうです。

おそらく、中国にとって(中国政府にとって?)不利な情報が入らないように規制しているのでしょう。

まあ、中国は国民一人一人を監視して、人に点数をつけている国ですからね。全然ありえます。納得です。

YouTubeを中国でも見る方法

先ほど申し上げたように、「基本的には」見れないだけで、例外的にYouTube(もしくはTwitter)を中国で見る方法はあるそうです。

だから、YouTubeもTwitterもダウンロードランキング上位なのです。

「VPN」というアプリがあるそうで、それをダウンロードして使うと、どうやらインターネット規制が回避できるらしい。

ただし、この「VPN」というアプリはiPhoneのOSではダウンロードできないので、Androidユーザーのみが使える方法です。

しかし、iPhoneユーザーでも「VPN」を使ってYouTubeをみている中国の人もいるらしいが、、、

もう、こうなってくると、インターネット規制意味ないですね(笑)。ダウンロードランキング上位にYouTube、Twitterが出るくらい、ダウンロードされちゃってますもんね。

中国政府も、そろそろ何か手を打ってくるかもしれませんね。

今、僕はかなり中国に興味があるので、早いうちに行ってみたいと思います。TwitterもYouTubeも中国から見てみようと思います。

テクノロジーによっていびつな社会体系となっている中国。みなさんもぜひ足を運んでみてください!!(クレジットカードは忘れずに)

コメント

タイトルとURLをコピーしました