WordPressの編集画面がおかしい!ダウングレードして直す方法

ブログ

WordPressをアップグレードしたら,記事を編集する画面がおかしくなりました.

具体的にどうおかしくなったのかというと,ブロックのみが表示されていているものの,文字を入力することができず,編集することができませんでした.

WordPressをダウングレードしたら解決したので,メモとして残します.

ダウングレードはプラグインを使えばめっちゃ簡単にできました.

問題の症状と解決の方針

・ワードプレスを最近バージョン(5.6.1)にしたら,編集画面がおかしくなった

・ただし,おかしくなったのは使っていたテーマ『Luxeritas』だけで,他のテーマにしたら問題なく編集できた

・よって,ワードプレスのバージョンとテーマ『Luxeritas』(のバージョン)との互換性が悪いことが原因なのは明らか

解決方法

ワードプレスのバージョンをアップグレードしたらおかしくなったので,ワードプレスのバージョンを元に戻す(ダウングレード)することにしました.

ダウングレードにあたっては,この記事を参考にさせて頂きました.

WordPress のダウングレードはプラグインを使えば超簡単!「WP Downgrade Specific Core Version」の使い方を紹介
WordPress を簡単にダウングレードできるプラグインがありましたので、検証したら大丈夫でした。今回は『WordPress を超簡単にダウングレードできるプラグイン「WP Downgrade | Specific Core Version』の使い方を紹介します。

方法は簡単で,ワードプレスをダウングレードできるプラグイン『WP Downgrade Specific Core Version』を使って,ポチポチっとダウングレードするだけです.

手順は,以下の通り.

・『WP Downgrade Specific Core Version』をインストール,有効化

ワードプレスの管理画面の「プラグイン」の「新規追加」で『WP Downgrade Specific Core Version』を検索し,インストールし,有効化する.

・ワードプレスをダウングレード

管理画面の「設定」の「WP Downgrade」を開き,下の画像のようにダウングレードしたいバージョンを入力し,「変更を保存」をクリック

その後に現れる「Up-/Downgrade Core」をクリック

最後に,「今すぐ更新」をクリックして終了.

更新が終わって編集画面を見たら,直っていました.

また,これでも直らない場合は,

・いったんブラウザを閉じて,再度ログインして確認する

・他のバージョンを試す

・テーマのバージョンを変える

・プラグインではなく,手動でダウングレードする(こちらの記事参考)

などの方法が考えられますね.

コメント

タイトルとURLをコピーしました