WindowsにMySQLの開発環境を用意する

プログラミング

JavaScriptでSQLを使いたいと思ったので,今回はMySQLをPCにインストールします.

以下のページを参考に,やってみます.以下のリンクは分かりやすいと思うので,こちらを見てやってもいいと思います.

MySQLの開発環境を用意しよう(windows)
Progateはオンラインでプログラミングを学べるサービスです。プログラミングを学んでWEBアプリケーションを作ろう。

実施環境

Windows10

MySQLのインストール

以下の公式サイトから,インストーラをダウンロードします.

MySQL :: Download MySQL Installer

ダウンロードしようとするとアカウント作成を促すようなページに遷移しますが,下の「No thanks, just start my download.」でダウンロードが開始されます.

インストーラをダウンロードできたら,実行しましょう.

実行すると,以下のようなインストール画面が開始されます.『Developer Default』にチェックを入れたまま,『Next』で次に行きます.

次のページでは,どこにもチェックを入れずに『Next』をクリックします.

そうすると,以下のような警告が出ますが,これを『Yes』にして次に進みます.

メインのインストール画面に入ります.『Execute』でインストールが開始されます.しばらく時間がかかるので,辛抱強く待ちます.

インストールが終わったら,次の画面に遷移します.ここから,インストールしたものの設定を各々していきます.以下の画面では何もすることはないので,『Next』をクリックします.

※途中,画像が抜けているところがあるかもしれませんが,基本的には何もせずに『Next』をクリックしてください.

以下も,特に何もせずに『Next』をクリックします. 

次に,パスワードを設定するように要求されるので,パスワードを設定して『Next』をクリックします.

下の画像ではパスワードの強さが「weak(弱)」となっていますが,強いパスワードを設定することをおすすめします.

次のページで『Start the MySQL Server at System Startup』という欄がありますが,ここだけチェックを外して『Next』をクリックします.

※画像なし

すると,以下の画面に移動するので,『Execute』をクリックしてしばらく待ちます.

次の画面では,何もせずに『Finish』をクリックします.

先ほど設定したパスワードを入力して,『Next』をクリックします.

『Execute』をクリックします.

『Next』をクリックします.

以下の2つのチェックを外して,最後に『Finish』をクリックして終了です.

環境変数の変更

Windowsで環境変数を変更します.

環境変数のPathの部分を,以下のように編集します.

変更:MySQL Shell 8.0 → MySQL Server 5.7

※5.7の部分はインストールしたMySQLのバージョンを入力してください.

これで,環境構築は終了です.

MySQLの確認と起動

コマンドプロンプトを管理者で開きます.

環境変数を変更する前にコマンドプロンプトを起動していた場合は,いったん閉じて,環境変数を変更した後に再度開いてください.

確認

以下を実行して,エラーが返らなければインストールは無事成功しています.

mysql --version

以下は成功例です.

起動

以下を実行すると,MySQLが起動します.

net start mysql57

ログイン・ログアウト

以下でログインできます.パスワードは,インストール時に設定したものです.

mysql --user=root --password

成功すると,

mysql> 

というようになると思います.

ログアウトするには,以下のようにします.

mysql> exit

MySQLの停止

以下で停止します.

net stop mysql57

コメント

タイトルとURLをコピーしました