接触不良でスマホが充電しにくい!コネクタを掃除したら直った話(バッテリーが原因じゃない)

テクノロジー

今使っているスマホが5,6年目くらいで、iPhone6sを使っているのですが、半年前くらいから充電器を挿しても充電されない時があって、困っていました。

グッと差し込めば充電はされるのですが、スマホや充電コードを少し動かしただけで接触が悪くなり、充電されなくなるので、充電しながらスマホを触ることができませんでした。

5,6年目なので、そろそろ買い替えようとも思っていたのですが、なんせ、数万円するものなので、今すぐには替えるつもりにはなれませんでした。

コネクタ(充電器を挿すところ)を修理してもらうのにも、たぶん、1万円くらいかかるので、そうするくらいなら買い替えたほうがいいかな~と思っていました。

でも、よくよく考えたら、コネクタ部での接触不良くらいなら、自分で直せそうだぞ…と思い立ったわけです。

要は、電気的に接続されればいいわけですから、金属部分が錆びていたら厄介ですが、単に力学的に接触不良を起こしているなら、なんとかなる。

そこで、懐中電灯でコネクタの中を覗いてみると、ホコリみたいなゴミが奥のほうに詰まっていました。

金属部分は、光沢が見えたので、大丈夫そうでした。

つまり、ホコリが奥のほうにあったので、ちゃんと奥まで充電器が差し込まれていなかっただけですね。

金属部分を傷つけないように気を付けながら、ホコリを爪楊枝で出して充電してみると、問題なく充電できました。

充電コードを持ってスマホを逆さにしても、充電できました(直す前は、コードを少し触っただけでも充電が途切れた)。

長い間使っているスマホですが、正直、不具合はこのコネクタだけだったので、もうしばらくは買い替える必要はなさそうです。

みなさんも、「充電の接続が悪いぞ?」と思ったら、難しいことは考えず、とりあえずコネクタからゴミを出してみてください!!

話題の映画やアニメを見るならU-NEXTがおすすめです!
今なら31日間無料で見放題!!
無料体験中に忘れずに解約すればお金はかかりません!
キャンペーン終了前にお早めの登録を!!
※筆者も利用しました( ´∀` )

テクノロジー
理系リアルタイムをフォローする
理系リアルタイム

コメント

タイトルとURLをコピーしました