就活を終えた今だからこそ言える後悔していること4選

就職

これから就職活動をする学生さんに向けた記事です

21卒の就活生として,就活に関して後悔していることを述べます.

ただし,大前提として僕は就活には満足しています.

第一希望ではないとはいえ,大手メーカーに就職できましたし,ほとんど妥協もしませんでした.

しかし「もっとこうしておけば,さらに良かったな~」と思う点もあるので,これから就活する学生の参考になればと思い,この記事を書きました.

企業分析・業界分析が足りなかった

多くの就活生が苦労する企業分析や業界分析ですが,僕としても「もう少しちゃんとやれたな~」と,今では思っています.

まあでも,あれが当時の自分の限界だったのでしょうから,過去を振り返って思うところがあるというだけの話ですが…

企業分析

今でこそ企業の業績の見方が少しわかるようになりましたが,当時は売上や利益くらいしか見てませんでした.

事業内容も,会社説明会のパンフレットやホームページを読むだけで,自分のイメージでなんとなく捉えているだけでした.

パンフレットやホームページだけでは,ざっくりしたイメージしか分かりません….

ゴリゴリに決算書や有価証券報告書を読めるようになる必要はないとは思いまうが,正しい目で企業分析すれば,よりランクが高い就活になりますよね.

業界分析

僕はずっとメーカーばかり見ていたので,他の業界のことはさっぱり分からなかったんですよね.

業界の違いというのは会社の違いと同じかそれ以上に大きくて,例えば業界でおおよその給料水準が決まったりします(メーカーよりも商社の方が高いなど).

最終的にメーカーに就職するにしても,色々な業界を見て比較しておけばよかったですね.そうすれば,就職後に後悔することは少なくなると思いますから.

何が大切かをあまり分かっていなかった

当時の僕は,「自分にとって良い企業に就職するために」企業の何をみれば良いのかを全く分かっていなかったように思います.

例えば,企業の売上やブランドは,人事の方が強調したりするので就活生も注目しますが,新卒入社する就活生としてそれほど重要なものだとは思えません.

それよりも,給料や福利厚生,勤務地や職場の人柄などの方がはるかに重要なはずです.

もちろんトヨタ自動車など,働く環境が良いうえに会社の規模が大きくブランド力がある企業もありますが,両者は必ずしも比例しません.

これが分かっていないと,企業分析をするにしても「見るポイント」を見誤ってしまいます.

個人的には,もっと事業所がどこにあるかを見ておけばよかったかなと思いますね….転勤の可能性は高そうなので.

また,就活していたときは「社風」を知ることに何の意味があるのか…と考えていました.社風なんて部署によって全然違うし,実態なんて分からないでしょ,と.

しかし,「社風」は本当にあるんですね.

自己分析が甘かった

自己分析は,就活で最も重要な項目ですよね.いや,人生で最も重要かもしれません.

正直なところ,自己分析に本格的に取り組んだのは内定が決まる1か月前くらいだったので,「付け焼刃」すぎました.

utsuさんという就活に関するYouTube動画をみて自己分析に取り組んだのですが,もっと時間をかけるべきでした.

自己分析に本気で取り組むと面接を通りやすくなるのも事実ですが,自己分析をする理由はそれだけではありません.

自己分析に本気で取り組むということは,本当に自分がしたいことは何かを考えることになるので,後悔のない人生を歩める可能性は高まります.

全体的に情報収集が足りなかった

企業分析や業界分析を含めて,

どんな会社があり,どんな働き方があり,今はどんなことがトレンドで,

この会社はこんなところが強みで,今はこれに力を入れていて,

この事業はこれくらいの需要があるので将来性はあり,

社長がこんなタイプなのでこれからはこんな社風になっていき,

福利厚生はどんなものがあり,自分にとってどれくらい影響があるか

ということを考えるための情報が少なすぎました.

この辺は,インターネットだけでは得られない情報だったりするので,会社説明会やOB訪問を頑張るべきでしたね.

また,選考に関しても「この選考ルートからじゃないとほとんど受からない」といった情報も必要になったりするので,色々な意味で情報収集は大事ですね.

就活で後悔したくないひとへ

本記事でも述べたように,就活は『情報戦』です.就職してから色々な事実に気づき,後悔する人も少なくありません.

まずは色々な情報を調べましょう.インターネットでも良いですが,より「生きた」情報を得るには人から直接聞くのが良いでしょう

大学のOBなど社員の方から聞くのが一番良いと思いますが,就活の専門家に聞くのも一つの手です.

最近では,就活相談に乗ったうえで自分に合った会社を紹介してくれる就活サービスもありますし,

登録しておくだけで企業からオファーが来る就活サービスもあります.

企業からオファーが欲しい人はこちらがおすすめ(登録無料)

相談に乗ってほしい人はこちらがおすすめ(相談無料)

個人的には,オファー型の就活サービスは無料なら登録だけでもしておいた方がいいと思います.

皆さんは後悔のない就職活動ができるように,頑張ってください!

やはり,一番後悔しやすいのは「自分の本当にしたいことに沿った会社に入れないこと」だと思うので,自己分析と情報収集が重要ですね.

コメント

タイトルとURLをコピーしました