理系リアルタイム

大学院生の情報ブログ

【タイ観光】タイのサグラダファミリア!サンクチュアリ・オブ・トゥルースに行ってきたよ!(タイ・パタヤ)

投稿日:3月 24, 2019 更新日:

この記事の中身:サンクチュアリ・オブ・トゥルースの場所、費用(移動費・入場料)、感想

みなさんこんにちは!!

2019年3月、タイのバンコク、およびタイのパタヤに行ってきました。

今回は、パタヤにある、タイ版サグラダファミリアといわれる「サンクチュアリ・オブ・トゥルース」の紹介です。

サンクチュアリ・オブ・トゥルースの場所

サンクチュアリ・オブ・トゥルースはパタヤにあります。

パタヤはタイの首都バンコクから南に車で2時間半ほどの場所にあります。

バンコクからパタヤへはバスを使えば100バーツ(350円)くらいで行くことができ、バンコクから日帰りで行くことも可能です。

パタヤはこんな感じのビーチがあり、観光客に人気な場所です。パタヤからフェリーで30分ほどでラン島というきれいな島に行くこともできます。

サンクチュアリ・オブ・トゥルースはパタヤビーチなどがあるの中心街から北にあります。

「ロイヤルガーデンプラザ」があるあたりがパタヤビーチ中心です。そこから車で20分ほどのところにサンクチュアリ・オブ・トゥルースがあります。

パタヤ中心からサンクチュアリ・オブ・トゥルースへはタクシー、バイクタクシー、テンソウ(相乗りバス)のいずれかで行くとよいと思います。

サンクチュアリ・オブ・トゥルースに行く(見る)のにかかった費用(バンコクから)

バンコク(ekamai駅) → パタヤバスターミナル:108バーツ

パタヤバスターミナル → サンクチュアリ・オブ・トゥルース:100バーツ(本来、50バーツくらいで行けるはず)

サンクチュアリ・オブ・トゥルースがある敷地への入場料:500バーツ


合計:708バーツ(約2500円)

サンクチュアリ・オブ・トゥルースに行ってきた

サンクチュアリ・オブ・トゥルースについたら、まず入場チケット(500バーツ)を払います。

チケットを持っていると、次のような敷地内に入れます。

馬?とかもいましたね。

敷地の奥に進むと、サンクチュアリ・オブ・トゥルースが見えます。

ここは展望台のような形になっていて、最初は「あれ?もしかして近づけない??これで終わり?」と思ったのですが、

さらにここから奥進めます。

一応、タイ版サグラダファミリアと呼ばれるだけあって建設中みたいなので、途中でヘルメットを渡されます

お金は取られませんので、押し売りだと思って嫌な顔をしないように。皆さんの安全のためです。

建物自体に近づくとこんな感じ。


そして、近づいてみたら、ガチで工事中でした(笑)。

建物の中にも一部入れるようです(僕は入りませんでした)。もしかしたら服装の規制があるかもしれないので、長ズボンなどを持っていった方が良いかもしれませんね。

最後に、入場チケットを買った時に渡されたシールを貼って帰りました(よくわからないけど)。

感想

パタヤビーチやバンコク市内の観光スポット(ワット・ポーなど)と比べて、あまり観光客がいなくて静かでよかったです。人気がないのかな…

この敷地内にはほとんどこの建物くらいしか見るものがなかったので(カフェやちょいちょい動物はいましたが)、値段の割には…微妙かもしれません。

パタヤやバンコクの騒がしさにつかれたり、時間が余っていたら行くとよいと思います。

興味があれば、ぜひ行ってみてください!!

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【伊都キャンパス】完全移転後の九州大学、伊都キャンパスに行ってきました!!

こんばんは! 2018年10月ごろ、九州大学のキャンパスが、福岡市内にある箱崎キャンパスなどから移転し、新たなキャンパスとして伊都キャンパスが出来上がりました。

【衝撃】東南アジアと日本の違いはほとんど無い!?

Kamusta(こんにちは)!! 最近、タイ、ラオス、フィリピンを連続で行ってきました。 タイ、ラオスに5泊、フィリピンに10泊です。

【秘湯で年越し】火山の天然温泉!?さつま硫黄島で年末年始を過ごしてみる

鹿児島本島の港からフェリーで約4時間のところにある「さつま硫黄島」。 そこで年越ししてみました。

【自分探しの旅】なぜ未だに「やりたいことが見つからない」ひとは旅に出るのか?

「やりたいことが分からない」高校生、大学生(ときに大学院生)の皆さんこんにちは! 「自分探しの旅」に出ようとしているそこの君!!ちょっと待って!! その「自分探しの旅」を有意義なものにするために、この …

【実録】ドンムアン空港で泊まる!節約したい人におすすめな空港泊。ターミナル2の4階がおすすめ【体験記】

この記事の内容:ドンムアン空港の営業時間・治安・空港泊に快適な場所・空港泊で注意すること・ドンムアン空港からバンコク市内への行き方(簡単に) みなさんこんにちは!! タイは現在も人気の旅行先となってお …

理系リアルタイム 管理人

理系大学院生。いつか人工衛星を打ち上げたいと夢見ている。生息地は度々変わるので不明。物理/機械/laser/機械学習/backpacker/

理系リアルタイムでは、大学生・大学院院生に知ってもらいたい情報、体験を発信しています!!気になることがあれば、お気軽にご連絡ください。

管理人ATSのTwitter もよろしくお願いします!!