PCの内容がOneDriveに勝手に保存されてしまう!OneDriveへの自動接続を切る方法

一般の話題
この記事の想定読者

OneDriveにPCの内容を自動保存したくないので,OneDriveへの接続を切りたい人

WindowsPCを購入してマイクロソフトアカウントでログインすると,PCの内容が自動でOneDriveに保存されてしまっているかもしれません.

PCのエクスプローラーを開いたときに,以下のようにOneDriveの項目が現れていれば,OneDriveへ接続されていることになります.

この状態では,PCに何かのデータを保存すると,自分のOneDrive(クラウド)にPCの内容が自動保存されている可能性があります.

今回は,PCからOneDriveへの自動保存をやめる,もしくはOneDriveへの接続を切る方法を紹介します.

※Windows10で実施しました

PCからOneDriveへの自動保存(バックアップ)を停止する方法

まず,エクスプローラー(黄色のファイルとか見るやつ)を開きます.

左のバーで,『One Drive』を右クリックします.

すると,以下のようなバーが現れます.

『設定』をクリックすると,以下のようなウィンドウが現れます.

この『バックアップ』の『バックアップを管理』をクリックすると,下の画像のようなウィンドウが開き,「なにを自動保存(バックアップ)しているのか」が分かります.

自動保存するフォルダーには,「ファイルがバックアップされました」と表示されています.

下の例の場合だと,デスクトップ,ドキュメント,写真のすべてが同期中です.

このウィンドウで,自動保存(バックアップ)を中止したいデータの『バックアップを停止』をクリックします.

『バックアップを停止』をクリックすれば自動保存は中止されます.

ただし,ここに書いてあるように,PCに保存したデータのバックアップは停止されましたがOneDriveにはデータが残りますから,そのデータを再度取り出したい場合は,再度バックアップを開始するか,OneDriveから持ってくる必要があります.

PCからOneDriveへの接続を切る方法

PCからOneDriveへの接続を完全に切りたい場合は,以下のようにします.

まず,先ほどと同様に,エクスプローラーからOneDriveを右クリックして設定ウィンドウを開きます.

次は,『バックアップ』のバーではなく,『アカウント』のバーを開きます.

『アカウント』の『このPCのリンク解除』をクリックすると,以下のようなウィンドウが現れます.

「このPC上のアカウントのリンクを解除しますか?」と聞かれるので,「アカウントのリンク解除」をクリックします.

すると,以下のような「OneDriveを設定」の画面が出ます.

これで接続を切ることができました.

エクスプローラーを見るとOneDriveへの接続が無くなっているはずです.

注意:接続を切ったら,OneDriveのデータを確認しよう

OneDriveはクラウド上にデータを保存するものなので,PCからOneDriveへの接続を切っただけではOneDriveにあるデータは削除されません.

OneDriveにあるデータを削除したいなら,接続を切った後,Google chromeやMicorosoft Edgeなどのブラウザで「OneDrive」を検索し,ログインしてから削除する必要があります.

また反対に,OneDriveをPCに復活させたい場合はOneDriveへの接続を再開すればOKです.

OneDriveへの接続を再開する方法

PCでOneDriveを使い始める手順は,以下の記事をご覧ください.

コメント

タイトルとURLをコピーしました