PCでOneDriveを開始する方法【自動でバックアップの始め方】

一般の話題

OneDriveはクラウドにデータを保存する,便利なツールです.

OneDriveを使用することで,PCに保存したデータを,自動でクラウドにバックアップすることができます.

この記事では,OneDriveをご自身のPCで始める方法を解説します.

PCでOneDriveを開始する手順

まず,下のようにWindowsのホームで『OneDrive』を検索するなどして開きます.

下のようなウィンドウが開きますので,自身のMicrosfot アカウントのメールアドレスを入力してサインインします.

もしもMicrosfot アカウントを持っていない場合は,『アカウントを作成』から作成しましょう.

その後の画面でパスワードを入力すると,OneDriveとPCが同期します.

同期したことを確認するには,エクスプローラー(フォルダなどを管理する黄色いアイコンのもの)を開き,下の画像のように左のバーにOneDriveを選択する部分が出現しているかを確認します.

自動バックアップを確認する

OneDriveに接続出来たら,念のために自動バックアップ機能がONになっているかを確認しましょう.

エクスプローラーのOneDriveを右クリックすると,下のようなウィンドウが開きますので,『設定』を開きます.

下のように,設定のバーの『バックアップ』を開き,『バックアップを管理』を開きます.

すると,以下のようなウィンドウが開きます.

各ファイルについて『ファイルはバックアップされました』となっていると,自動バックアップがONになっていることになります.

もしも同期されていないフォルダーがあれば,自動バックアップしたい場合はONにしましょう.

同期することで,クラウドのOneDriveにデータが保存されます.

OneDriveの同期を中止する方法

OneDriveの同期を中止する手順は,以下の記事をご覧ください.

コメント

タイトルとURLをコピーしました