新型コロナウイルスの影響で就活はどうなるのか…??就活生、企業はどう動く

就職

※この記事は就活生の目線で書いた記事です。新型コロナウイルスやそれに対する企業の対応に関する正しい情報は、国の公式ホームページや企業のホームページをご覧ください

連日、新型コロナウイルスの感染状況のニュースが報道されています。

日本では、国から「公立小中高の休校」が要請されるなどの対応がとられています。

また、テーマパークや講演など、大人数が集まるイベントも次々と中止・延期になっています。

この流れの中、当然ではありますが、就活生に向けた会社説明会などを中止する企業がほとんどです。特に大手企業は、必ず中止してます。

では、今年の就活は、どんな風になっていくのでしょうか?

就活(会社説明会、選考)があと倒しになる?

まず、会社説明会などをあと倒しにし、今まで3月にやっていたものを4月~5月にするつもりの企業が多いでしょう。

この場合、就活生は考える時間がとれ嬉しい半面、早期に就活を終わらせたい就活生には苦痛ですね。

自分も、早期に就活を終わらせて大学院の研究をしたいので、この傾向は少し残念です。

ただ、このあと倒しは学業への影響の可能性はありますが、情報は出回りやすくなるため、就活生としては助かる人もいるはずです(今まで、あまり就活情報を得てこなかった人など)。

会社説明会、選考、一次面接などはWebで行い、重要な個人面接のみ直接行う?

しかしながら、正直なところ、新型コロナウイルスの感染拡大はいつ収束するかわかりません。

そこで、企業側としては時期を見て、あまりに感染による自粛期間が長くなりそうならば、「会社説明会などの人が集まるイベント」はWeb上のみで行い、個人面接は直接会って行うかもしれません。

実際、ほとんどの大手企業がWebページに会社説明会の動画をアップロードしています。また、エントリーシートも公開しています。

実際のところ、「この部分的にWebで代替する」企業もあれば、「選考時期自体を遅らせる」企業もあり、両方する企業もあると思います。

特に、採用人数が多い大手企業なら、部分的に選考を進め、時期を遅らせた選考も行うのではないでしょうか。

色々と変わって大変ですが、情報をキャッチして、対応していきましょう。

採用数が減少する?

この新型コロナウイルスの感染による影響は、就活だけでなく、世界的経済問題になっています。

経済的に良くない傾向ならば、企業も採用人数を減らすのは自然なことでしょう。

いくら人手不足な時代とはいえ、一番お金がかかる人を無理に雇う理由はあまりないと思います。

その辺りに関しては、以下の方が動画で分かりやすく説明してくれています。

(↓ためになる就活情報の動画を出してくれているUtsuさんという方です)

【21卒】「合同説明会」の中止で就活はどうなるか?

もしかしたら、上の動画にあるように、採用人数は3割減~半減するかもしれません。

したがって、就職難易度はグッと上がります。内定が全然取れない就活生も昨年度よりも多くなるでしょう。

しかし、最近の就活生は恵まれすぎていただけで、これが妥当な就活な気がします。

日本経済的には良いと言えない状況なのに、時代の流れから人手不足で就活は簡単でしたが、今年はそうはならないかもしれないということです。

就活生に向けて

会社説明会などが中止になったものの、企業の人事はそれなりにスピーディーに対応してくれると思います。なんだかんだ、普通に就活も終わる気がします。

情報を逃さないように、アンテナをしっかり張っていきましょう。

また、これをチャンスととらえ、自己分析などをしっかりやってくる就活生も増えるかもしれません。そうなれば、さらに難易度が上がりますね…。

できることをやるのもいいし、のんびり周りに合わせて就活していくのもよいでしょう。

少なくとも、のんびりブログを書いている就活生はここにいます。

話題の映画やアニメを見るならU-NEXTがおすすめです!
今なら31日間無料で見放題!!
無料体験中に忘れずに解約すればお金はかかりません!
キャンペーン終了前にお早めの登録を!!
※筆者も利用しました( ´∀` )

就職
理系リアルタイムをフォローする
理系リアルタイム

コメント

タイトルとURLをコピーしました