オンライン授業・会議用に学生が買うべき『安い』おすすめWebカメラ・マイク・(イヤホン)

テクノロジー

オンライン授業、オンライン会議が必須になってきましたね。

最近のパソコンにはカメラもマイクも付いているものが多いですが、安いパソコンだと、カメラやマイクが付いておらず、自分で用意する必要があります。

しかし、マイクやカメラは数千円~数万円のものが多いので、学生には少し手が出しづらいですよね。

そこで、学生におすすめの比較的安くて質の良いオンライン授業・会議用機器(カメラ・マイク)を紹介します。

学生は安いものが欲しい

必要な機器をそろえたいけど、あまりお金がない・・・

というように、あまりお金を使いたくない学生も多いと思います。

したがって、それなりに高性能で、かつ『安いもの』が欲しいわけです!

そして幸運なことに、最近は安くても質が高いものがたくさんあります!

にもかかわらず、最近の在宅ワークの流れか、1万も2万もするWebカメラやマイクを進める大人がいます。

高いものになれば質は高くなる傾向にはありますが、お金がない学生にとってはとりあえず安いもので十分。

悪い大人に、高いものを買わされないようにしましょう!

ただし、あまりにも安いものだと会議やオンライン授業がままにならない可能性がありますので、ある程度、ちゃんと使い物になるものを買いましょう。

オンライン機器の必要性

オンラインで授業や会議をするには,カメラマイクスピーカーが必要です.

パソコンにカメラやマイクが付いている場合は,そのままでも大丈夫なので(それなりの値段で最近のものには付いていることが多いです),積極的な購入の必要はありませんが,

画質や音質が悪い場合には,カメラやマイクを付け足した方がオンライン対話がスムーズにいく場合があります.

今後,オンラインを持続的に使う予定があるひとは,購入しておくのがよいでしょう.

スピーカーが付いていないパソコンはまず無いと思いますので,イヤホンやヘッドホンは,周りに音声を聞かれるのを防いだり,よりよい音を聞くために購入しましょう.

オンライン機器の購入が必要な場合
カメラ

・パソコンにカメラが付いていない場合

・パソコンのカメラの画質が悪い場合

マイク

・パソコンにマイクが付いていない場合

・パソコンのマイクの精度が悪い場合

・上記のカメラにマイクが付いていない場合,精度が悪い場合

イヤホン

・パソコンのスピーカーの質が悪い場合

ということで,ここでは以下の機器に絞って紹介します!

それなりに高性能

安い(2,000円前後

Webカメラ

ここでは4つのウェブカメラを紹介しますが、正直、どれを選んでも機能に関してはそこまでの差はありません。

ここで紹介するカメラはすべてWindowsにもMacにも対応しており、マイク付き、音声ノイズ除去機能付きで動画アプリケーションと高い互換性があります(詳しくはAmazonの商品説明ページなどをご覧ください)。

値段も似たようなものなので、気に入ったものを買いましょう。

価格が変動している可能性があるので,遷移先の購入ページで価格をご確認ください.

Reira Webカメラ

1,700円程度 2,980円程度(2020/5現在)。アマゾン売れ筋ランキング上位の商品。

マイク付きなので、これ一つで会議ができます。

フルHD 1080P・30fps (高画質・200万画素)です(オンライン授業するには十分です)。

高価なカメラを買わなくても、これくらいで十分高画質。

135度の超広角レンズなので、複数人で会議するときにも、全員が映るので使いやすいです。

USBを差し込むだけで使えるので(ソフトフェアなどのインストールが不要)、それなりに質が良くて安ければいい人は、これを買っておきましょう。

GazingSure Webカメラ

2,200円程度(2020/5現在)。アマゾン売れ筋ランキング上位。

マイク付き。

フルHD 1080P・30fps(200万画素)です。

120°広野角なので、オンライン会議やオンライン授業向き。調節に関して柔軟性が高いので、自由に撮影可能です。

自動光補正機能があるので、薄暗い場所などでもきれいに映ります。会議するときには、自分の顔をきれいに映したいですからね。

こちらも、USBをつなげばすぐに使えます。

筆者のおすすめです!

ZasLuke Webカメラ

2,500円程度(2020/5現在)。これもアマゾン売れ筋ランキング上位。

もちろん、マイク付き

フルHD 1080P・30fps(200万画素)です。

90度ワイドスクリーン自動光補正あり。

こちらもUSBでつなげるだけで使用可能。

左右360度、上下180度で角度を調整可能なので、使いやすいです。

機能バランスが良い商品です。

Logicool Webカメラ

2,000円程度(2020/5現在)。4,500円程度に値上がり(2020/6).

これを書いているときには,アマゾン売れ筋ランキング1位でした。

マイク付きHD 720P30fpsの高画質で、オンライン会議用としては性能に問題なし。

自然光に合わせた自動調整があるので、薄暗い場所でも鮮明な映像を映せ、オンライン会議や授業にピッタリです。

静止画の撮影もできるようです.

※商品を買うときには、偽物を買わないように気を付けましょう(偽物が多く出回っている商品に関しては、正規品のAmazon商品ページに説明があります)。偽物は正規品よりも性能が低い可能性があります。

マイク

上で紹介したウェブカメラにはマイクが付いているので基本的には必要ありませんが、撮影のみの機能があるWebカメラを買ったり、より良い音声を取りたい場合は、マイクを買う必要があります。

カメラにマイクが付いていなくても、あまりこだわりがないのであれば、iPhone用イヤホン(マイク付き)を使ったり、PCのマイク機能を使えばOKです。

ここでも、比較的安いマイクを紹介します。

OKWINT ピンマイク

1,500円程度(2020/5現在)。

普通のクリップ付きピンマイク。

効率の良い全指向性マイクなので、マイク調整が簡単で、複数人の会議にも使用できます。

DELUXEFOX ミニクリップマイク

1,400円程度(2020/5現在)。

こちらも全指向性・高音質。

上のものと大した差異はないので、見た目などで比較するとよいかもしれません。

イヤホン(ついでに紹介)

ちなみになんですが、オンライン授業やオンライン会議のときは、イヤホンを使った方がいいです。

最近のイヤホンにはノイズキャンセリングが付いているものが多いので、余計な雑音を除去してくれ、音声に集中することができます。

また、できればiPhone用イヤホンのような、マイク付きのものがいいです。

これを付けることで、自分にとっても相手にとっても、コミュニケーションがとりやすくなると思います。

話題の映画やアニメを見るならU-NEXTがおすすめです!
今なら31日間無料で見放題!!
無料体験中に忘れずに解約すればお金はかかりません!
キャンペーン終了前にお早めの登録を!!
※筆者も利用しました( ´∀` )

テクノロジー 大学
理系リアルタイムをフォローする
理系リアルタイム

コメント

タイトルとURLをコピーしました