就活相談サービス『JobSpring』は理系の新卒大学生・大学院生におすすめ?

就職

就活に必須なのが『情報収集』と『自己分析』です.

これらが一人もしくは友達と完璧にできるなら良いですが,そうでない学生さんもたくさんいます.

私が20卒として就活したとき,コロナの影響による就職活動の変化で不安がいっぱいでしたが,就活相談サービスを利用することで情報収集から自己分析,就活に対する精神面でアドバイスをもらいました.

レベルの高い大学や人数の多い研究室に所属しているひとなら多くの情報を得られるので就活がうまくいきやすいですが,

そのような環境でないだけでポテンシャルは高いのにも関わらず情報収集・自己分析が上手くいかず,内定がなかなか取れない学生さんもいるのではないでしょうか.

そんなときは,就活のプロに相談すると良いと思います.

今回は,特に丁寧にサポートしてくれそうな「JobSpring」という就活サービスを紹介します.

私が理系大学院出身で就活したので,この記事は理系学生に向けて書いていますが,JobSpringはもちろん理系でなくても利用できます

結論から先に

JobSpringまとめ

・自身の市場価値を高めることができる企業を紹介

・学生に本当に合う企業のみを紹介

・早期離職が少なく学生の入社後の活躍まで考えている

JobSpringについて簡単に

JobSpringは,新卒学生自身の市場価値を高めることができる企業への入社をサポートする新卒紹介サービスです.

JobSpringでは当てずっぽうに企業を紹介するのではなく,学生に本当に合う企業のみを紹介してくれます.

また,JobSpringでは内定率が高いだけでなく,早期離職が少なく学生の入社後の活躍まで考えていると言えます.

全体的なイメージとして,他社の就活サービスよりも学生に向き合った丁寧なサポートをしてくれる印象です.

JobSpringの強み

学生に合った企業を紹介

JobSpringでは多くの紹介企業,求人を扱っています.

しかし,それらすべてを当てずっぽうに学生に紹介するのではなく,学生に合った数社のみを紹介してくれます.

他の大手就活サービスで数個の条件だけをウェブで登録したら,大量の紹介メールが来たことはありませんか?それだと結局自分で一から調べることになってしまいますよね.

一方で,JobSpringでは初めから数社だけを紹介してくれるので,それを吟味するだけでOKです.

その数社が気に入らなければ他の就活サービスや自分で調べた企業を受ければいいだけの話なので,とりあえず他者の目線で企業を紹介してもらうと良いと思います.

そうすれば,自分がどんな風に見られているかもわかるかもしれません.

ただし,紹介する企業は関東圏勤務の企業が多いようです.

関東圏で就職したくないひとはJobSpringとは合わない可能性がありますのでご注意ください.

理系だとメーカー志望が多いので結果的に地方で勤務するひとが多いですが,理系でも関東圏で就職したいひとにはむしろメリットかもしれませんね

内定率が高く,早期離職が少ない

JobSpringでは内定獲得に向けた手厚いサポートをしてくれるので内定率が非常に高く,90%を超えるそうです(年によって変わると思いますので注意).

また,学生に合った企業を紹介している結果,早期離職(3年以内に離職)する人はほとんどいないようです.

それほどちゃんと学生にマッチした企業を紹介できているということですね.

離職率にまで気を使っている民間の就活サポートサービスは少ないのではないでしょうか.

WEB面談もできる

基本的には東京都千代田区で面談を行うようですが,もちろんWEB面談も対応しています.

先ほども述べた通り,紹介企業は関東圏勤務の企業が多いようですので,関東圏で就職したい地方の学生はWEB面談をおすすめします.

とにかく情報収集が大事!

初めにも言った通り,就活で大事なのは情報収集と自己分析です.

それを進めるためにも,JobSpringで面談を受けてみてはいかがでしょうか.

こちらのリンクから無料相談(就活サポート)を受けることができます.

合わなければ,そこで得た情報を元に自分で就活をすれば良いと思います.

コメント

タイトルとURLをコピーしました