JavaScriptの練習をしてみた【環境構築編(Node.js)】

JavaScript

何となくJavaScriptの勉強をしたいと思ったので,このブログで勉強の過程を書いていきます.

最終的には,何かしらの簡単なWebアプリケーションを作れるくらいにはなりたいです.

ということで,今回はJavaScriptの環境構築をしたいと思います.

JavaScriptの実行環境

JavaScriptは基本的に,ブラウザ上で動くことを想定されて作られた言語です.

そのため,Web上で動かすのが自然であり,実際にWeb MakerRunstantなど,Web上ですぐに動かすことができるサイトはたくさんあります.

しかし,今回はあえて自由度を求めて,自分のPC上で実行できるように『Node.js』を使っていこうと思います.

ちなみに,開発言語として注目されているTypeScriptは,JavaScriptをコンパイルしたものなので,基本はJavaScriptです.文法的にはTypeScriptとJavaScriptはほとんど同じなので,JavaScriptを勉強することは有意義と言えるでしょう.

Node.jsとは

Node.jsはJavaScript環境のひとつです。

JavaScriptは基本,ブラウザ上で動く言語ですが,Node.jsという環境を用意すればPC上やサーバサイドでJavaScriptを動かすことができます.

今回は,Node.jsをインストールして,簡単なJavaScriptプログラムを実行する方法を紹介します.

環境はWindows 10です.

Node.jsのインストール

公式ページから,ダウンロードしてください.

Node.js
Node.js® is a JavaScript runtime built on Chrome's V8 JavaScript engine.

ダウンロードしたmsiファイルを実行すると,以下の画面になります.

Nextをクリックします.

「I accept the terms in the License Agreement」にチェックを入れ,Nextをクリックします.

Node.jsをインストールしたい場所を選択します.まあ,デフォルト(CドライブのProgram Filesとか)で良いと思います.

ここはよく分かりませんが,まぁデフォルトでよいでしょう.Nextをクリックします.

ここにチェックを入れると,何かしらのツールが同時にインストールされるみたいですが,今回は普通にJavaScriptを動かしたいだけのでチェックを入れず,Nextをクリックします.

これで準備完了です.『Install』をクリックするとインストールが開始されます.

インストールが終わったら,Finishをクリックしてウィンドウを閉じます.

Node.jsが正常にインストールされたか確認

コンソール(コマンドプロンプト)で,以下を実行して,nodeのバージョンが出力される(エラーが出ない)ことを確認します.

node --version

出力↓

v14.17.5

npmコマンドというものもインストールされているはずです.

npm --version

出力↓

6.14.14

HelloWorldを実行する

以下のtest.jsを作成します.

console.log("Hello World!");

このファイルがあるディレクトリで,以下を実行します.

node test.js

以下が出力されれば成功です.

Hello World!

次回は,基本文法としてJavaScriptにおけるコメントアウトの仕方を学習します.

コメント

タイトルとURLをコピーしました