大学院試勉強に必須!過去問を入手する方法まとめ

大学院

大学院入試で筆記試験がある場合は,過去問を入手して勉強するのが効率が良いです

過去問さえあれば合格できるとも限りませんが,過去問無くしては合格しにくいと思います.

院試の過去問はどうやって手に入れればいいの?

今回は,私が思いつく限り,過去問の入手パターンを紹介したいと思います!

過去問を入手する方法

結論から言うと,院試の過去問入手パターンには以下などがあります.

・大学院の先輩にもらう
・同級生にもらう
・大学のホームページから入手する
・大学から購入する
・大学の先生からもらう

大学院の先輩にもらう

一番あるあるかもしれません.

研究室やサークルの先輩にもらう方法です.

特に,研究室で保管していることが多いです.

後から述べるように,大学から買ったり,ホームページから入手しようとすると,ここ数年分しか入手できない可能性がありますが,研究室なら長年蓄積した過去問がある可能性があります.

また,運が良ければ先輩が作った解答も入手できるかもしれませんね.

同級生にもらう

先輩に知り合いがいなかったり,話しかけづらい場合は,同級生に過去問のことを聞いてみると良いでしょう.

すでに先輩からもらっている可能性があります.

他大学の大学院を受験しようと考えているひとは,その大学に知り合いがいるとよいですね.

その場合にもっとも手っ取り早い方法が,研究室見学です.研究室見学の方法は以下の記事を参考にしてください.

大学(院)のホームページから入手する

大学によっては,ホームページからダウンロードできる場合があります.

ほとんどの大学院では,研究科(専門)ごとのページに過去問が載せられています.

インターネット上から入手できる院試過去問のリンク集を作りましたので,参考にしてみてください.

ただし,ここ数年の過去問しか公開していないかもしれないので,それだけでは勉強として足りないかもしれません.

私の通っていた大学院でも,過去2年分しかありませんでした.

また,解答がない場合がほとんどなので,大学院のホームページだけを頼りにすると勉強は厳しいかもしれません.

そんなときはやはり人からもらったり,他の大学院の過去問も合わせて使うなどしましょう.

大学から購入する

大学生協で買ったり,大学の事務に注文することで過去問を入手できる可能性があります.

しかし,昔はよくありましたが,最近はかなり少なくなった気がします.

大学の先生からもらう

大学院入学に協力的な先生がなら,過去問をくれるかもしれません.

直接的に言いにくい人は,

大学院入試が不安なんですけど,みんな過去問とか使っているんですかね...

みたいに言うと良いかもしれませんね.

一方で,過去問を持っている(保管している)先生は少ないと思いますから,結局は「大学院のホームページにあるよ」だったり「学生の居室(研究室)にあるから,もらうといいよ」と言わることが多いと思います.

先輩からもらうにしろ,先生に聞くにしろ,研究室見学をすると過去問を入手できるチャンスになりますし,研究室を知る機会にもなりますから,研究室見学をするのがおすすめです.

過去問が入手できない場合

上記の方法でも,どうしても過去問が入手できない場合は,「過去問が集められている問題集を買う」と良いでしょう.

例えば数学や物理なら,以下の問題集が有名ですね.

狙いの大学院に特化しているわけではないですが,昔からの良問題が多く,これだけでもかなり院試勉強になると思います.

ただし,この本は大学の図書館にある可能性が高いので,購入する前にまずは図書館で借りられるかを確認した方がよいでしょう

学生からしたらちょっと高いですからね.

コメント

タイトルとURLをコピーしました