大学院入試に必要な勉強期間とは??シチュエーション別に解説!

大学院

記事のまとめ

同じ分野の、自分の大学の大学院に進学する(内部進学)なら1か月~2か月(例:A大の機械→A大院の機械)

同じ分野の、 自分の大学でない大学院に進学する(外部進学)なら2か月 (例:A大の機械→B大院の機械)

違う分野の、自分の大学の大学院に進学する(内部進学)なら2か月~3か月(例:A大の物理→A大院の機械)

違う分野の、自分の大学でない大学院に進学する(外部進学)なら3か月以上(例:A大の物理→B大院の機械)

※すべて筆記試験を含んでいる大学院入試

他大学院進学や分野変更(物理→機械)を経験し、院試に1発で合格してきた僕が院試合格ために勉強した期間を書きたいと思います。

筆記試験のための勉強期間について書くので、口述試問やTOEIC対策に関しては、他の記事をご覧ください!

また、この記事では勉強方法(使った教材)も少し書きますが、より詳細な他の記事もいずれ出そうと思うので、勉強方法はそちらの記事か、他の方が書いた記事を参考にしてください!

同じ分野なら、1か月~2か月でOK!

みなさんは院試勉強にどれくらいの時間をかけるべきだと想像していますか??

大学入試だと、1年とかですよね(進学校だともっと長いかも)。

正直なところ、大学院入試の勉強のためにそんなに長い時間を割くひとは少ないです(たまに、一年とかする人もいます)。

同じ分野で、学部3年生までにきちんと勉強してきたひとであれば、旧帝大の院でも、1か月~2か月程度勉強すれば十分受かります。

つまり、学部時代は物理学科だったひとが物理学専攻に受かりたければ、それくらいの期間勉強すれば大体受かりますし、受かっている人の平均勉強期間はたぶんそれくらいです。

※あくまでほとんどの大学院がそうなだけで、人気なところだと、もっと勉強しないと受からないです。人気なところだと、院浪(大学院浪人)して1年以上かけて入学する人もいます。

他大学の院に行こうと考えている人もいると思いますが、その場合は最低2か月は勉強期間を取ったほうがよいでしょう。

なぜなら、内部進学の人のほうが、学部で授業を受けている分、少し有利だからです。学部の授業をしている先生が問題を作るため、傾向や範囲に癖があったりします。また、内部の学生は過去問を入試しやすいという点で、やはり少し有利です。

とはいえ、外部からの学生が圧倒的に不利かというと、そうでもありません。「少し」不利なくらいなので、過去問を入手して2か月も勉強すれば大丈夫でしょう。

内部進学と外部進学の有利不利に関して気になるひとは、以下の記事をご覧ください。

ということで、同じ分野なら1~2か月の院試勉強を要すると考えておくとよいでしょう。

違う分野でも、やる気があれば2か月~3か月で十分

これは似通った分野と全く違った分野ではかなり違うかもしれません。

僕は物理から機械に行きましたが、半分くらいの科目は習ったことがあって、もう半分くらいの科目は習ったことがなかったので独学しました。まだ、機械の科目は数学がある程度できれば余裕なものだったので、独学とはいえども、比較的楽でした。

しかし、化学や生物系の院に行こうとすると、それまで勉強したことがなければ、覚えることがたくさんあるので、2か月程度では簡単には合格できないかもしれません。

なので、「やる気があれば」です。

その院に行きたいのであれば、その分野に興味を持っているはずですし、何かしら勉強をしたからこそ行こうと思ったはずですから、受けようと思っている段階にはすでに多少の知識があるはずです。

なので、本当に行きたいと考えているひとなら、学部がその専門分野でなくとも多少の知識があることと、受かりたい気持ちがあるということを考慮すれば、3か月程度で大丈夫かと思います。

過去問を入手したり、内部の学生に情報を聞いたりできるのなら、その過去問や情報から逆算して勉強すればよいので、2か月~3か月でも十分受かる可能性はあります。

ただ、外部からだと情報が足りなかったり、過去問を入試することができないかもしれないので、3か月以上はかかると思っておいたほうがよいでしょう。

ということで、学部とは違う専門分野の大学院に進学するなら、興味を持ったうえで、3か月は勉強しましょう。

勉強方法

大学入試と同じで、「これが正解!」という方法はなく、人それぞれに合った勉強の仕方があると思うので、僕が物理から機械に行った時の勉強方法と期間を以下にまとめます。

過去問を使用。ただし、受ける院の過去問は1年分(模範解答なし)しか手に入らなかったので、同じくらいのレベルの他の大学院の過去問をネットでかき集めて解きまくりました。

・独学科目は参考書を一から読みました。1科目につき1週間。独学すべき科目は3つあったので、過去問を解く前に3週間で初独学を終了。1科目の独学に使用した参考書は1~2冊程度。

過去問は、7~8割程度解けるようにした(気がする)。受けるところの過去問があるのなら、それを10割解けるようにするべき。

勉強期間は約2か月

図書館で一人で勉強してました。院進する友達がいるなら、一緒に勉強するとモチベーションが維持できるかも。

・毎朝運動

最後に

大学院入試は必要な基礎知識の確認を行う試験であることを忘れずに。

受かることを目的としてる人は、大学院に進学してから苦労します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました