【危険】台風の中自転車で2時間かけて福岡空港内に突入して自転車と共にセントレアいきました。人生初の輪行

こんばんは〜!

数年前に福岡に住んでいたことがあり、福岡から引越しの際に、自転車だけ福岡の駐輪場に置いていきました。

それを取りに、福岡に行ったときの話です。

もともとのプランは、福岡からフェリーで自転車と共に神戸まで行き、神戸から名古屋まで自転車をこいで帰る予定でした。

しかしながら、2018年10月に、九州地方から日本列島を横断する台風が発生しました。

フェリーは次の日出港予定でしたが、欠航しそうだったので、キャンセルしました。

その数日後に名古屋で予定があったので、台風が去ってから帰るという選択肢は僕にはありませんでした。

さてどうしようかと思い、確率的に低いとは思いましたが、次の日の飛行機を予約しました。安く、早く帰るにはこれしかありませんでした。

自転車で福岡空港まで行き、飛行機に自転車を積んでもらい、セントレア(中部国際空港)に向かうプランに変更した僕は、

ただ飛行機が飛ぶ事を祈りました。

自転車を飛行機や電車に乗せるときは、輪行といい、輪行バッグに車輪を外した自転車を入れなければなりません。

フェリーでは輪行バッグは必要なかったので、その時点で輪行バッグは持っていなかったのですが、

飛行機が飛ぶ事を前提として、

輪行バッグをその場でAmazon で購入しました。もちろん、即日配達でお願いしました。

また、車輪を外すためのスパナが必要でした。購入する時間がなく、空港行ってから考えよう!!と思考回路をとりあえず止めました。

そして、なんと!次の日、僕の乗る便の前後の便は欠航したにもかかわらず、僕の乗る便だけ出ました笑!

これば、飛行機の飛ぶ経路と、目的地の違いによるものです。

理由がどうであれ、奇跡!!と思い、買っておいた輪行バッグを持ち、いざ福岡空港へ。

自転車が置いてあった駐輪場から福岡空港までは、自転車で約2時間です。

朝6時ごろに出発し、荒れ狂う雨と風の中、必死に自転車を漕ぎました。

みなさん、滑走路を走っている飛行機と並んで、自転車をこいで空港入ったことあります?笑

今まで空港には車か、電車でしか入ったことがなかったので、空港に自転車で突入するのは新鮮でした(最初、どこから入っていいのかわからなかったです)。

2時間の末、やっとのことで空港に着いたら、輪行バッグに自転車を(分解せずに)入れました。タイヤの空気は抜きました。

チェックインカウンターに行ったら、小さい自転車だったので、分解せずとも飛行機に乗せてくれました。黒い輪行バッグで覆われてはいますが、ただ、見た目は完全に自転車そのものです。

なんならそのまま乗れそうなシルエットのまま、恥ずかしいですがお姉さんに自転車を預けて、飛行機に乗りました。

自転車積載の追加料金は、1500円程でした。意外とリーズナブルですね。

そして、セントレアに無事着いたわけです!!

荷物受けとり場で、自転車がニョキッと出てくる光景は、大変シュールでした。

さて、帰ろうかと思ったら

ここで大問題!!

セントレアから自転車で帰ろうと思ってたのに、

セントレアからは自転車で出れない!!のです。

福岡空港は福岡市内の少し外れにあるので、そのまま自転車で行き来できますが、セントレアは島になっているので、愛知県の常滑に上陸するには、有料道路を通る必要があります。

ここは自転車では通れないのです。

まいった。自転車を持ったまま、セントレアから脱出する方法は

  • タクシーを呼んで、自転車を乗せてもらって上陸。
  • 自転車を空港内にある宅配サービスに預けておくってもらう。
  • 車で来れる助けを呼ぶ。
  • 自転車を出来るだけ細かく粉砕し、リュックに入れて脱出。

もう「タクシー 自転車 載せる」とかググって、必死でしたよ。

お金をかけたくなかったので、タクシー、宅配サービスは諦め、

助けに来てくれる人を探しました。ありがたいことに、車で来てけれる友達がおり、なんとか愛知県に上陸致しました。

友人、空港のスタッフの方々、グーグル先生など、多くの人(?)のおかげで、なんとかこの旅を乗り越えました。

ありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました