【新星のSNS】新SNS、CTimeの広め方がえぐい(笑)

テクノロジー

みなさんこんにちは!!

以前、 【注目】日本発のSNS「CTime」は流行するのか?インフルエンサーになれるチャンスかも!? でCTimeというSNSの紹介をしました。

CTimeのサイトはこちらです。アプリケーション化されているので、興味があればインストールしてみてください。Apple Store(iPhone)でのインストールはこちらから

今回は、このCTimeを広げるべく、CTimeのユーザーが宣伝をしていることについて触れたいと思います。

CTimeインフルエンサーがTwitterなどでCTimeを宣伝!

CTimeユーザー、特にCTime内で「公式インフルエンサー」と呼ばれる人たちが、主にTwitterで広報活動をしています。

CTime公式インフルエンサーにはブロガー、YouTuberなど、発信力をもっている人が多く、ツイート、YouTube、ブログなどを使ってCTimeを宣伝しています。

Twitter、Facebook、TikTokなど、今までのSNSでは、口コミや公式広告で広まったと思います。少なくとも、ユーザーが他のSNSを使ってここまで分かりやすく宣伝したケースは少ないと思います。

なぜ、CTimeユーザー自らがCTimeを広げようとしているのか?

もちろん、自分がやっているCTimeを一緒にやってほしいという、一緒の部活に入ろうよ!みたいな感覚で宣伝してるところもあります。

ですが、それだけではありません。CTimeを始めればわかるのですが、CTimeを広めることは、CTime公式インフルエンサーにとって利点があるのです。

公式インフルエンサーであれば特典がもらえる

公式インフルエンサーになれば、毎月特典がもらえるようです。

ダウンロード数に応じた金券(毎月)

CTimeのダウンロード数に応じて、公式インフルエンサーのひとは金券がもらえるようです。

これが、CTime公式インフルエンサーが宣伝に力を入れている理由のひとつだと言えます。

CTimeからの情報によると、その内容は次の通りです。

CTimeのダウンロード数が1ヶ月で200ダウンロード増加した場合、公式インフルエンサーの方々に金券1万円


CTimeのダウンロード数が1ヶ月で600ダウンロード増加した場合、公式インフルエンサーの方々に金券3万円

(2019年4月より)

CTimeでの公式CTimeアカウントからの情報。
公式インフルエンサーはプレゼントももらえる

さらに、公式インフルエンサーにはCTimeのプレゼント当局からプレゼントが送られるようです。

プレゼントの内容は、実際に僕はもらったことがないので詳細はわかりませんが、CTimeのタイムラインを見ていると、ギフト券スイーツカーディガンテーマパークチケット、ファミコン(ゲーム)など、いろいろだそうです。

このプレゼント自体は、宣伝には直接は関係なく公式インフルエンサーなら毎月もらえているようです。

公式インフルエンサーへの敷居が低い

また、CTimeを利用している人がまだ少ないため、インフルエンサーの敷居は極めて低いようです

開始10日ほどで、公式インフルエンサーになった方もおられました(サクラでないことを祈ります)。

CTime側としてはCTimeを広めてほしいので、公式インフルエンサーの敷居をある程度低くして、このような金券システムを用意しCTimeからの収益化に現実味を持たせ、一気に広める意図があるのでしょう

もしかしたら、急いだほうがいいかも?

CTime側は、

「YouTubeや17(イチナナ)などに比べて、これだけ収益化しやすいものはない」

と発言しています。

さあ、早いもの勝ちですよ!これだけ簡単に収益化できるSNSは、他にありません!!そして今だけかもしれません!(壮大な煽り)

Apple Store(iPhone)でのCTimeのインストールこちらから

※公式CTimeによると、これらの条件、特典は、逐次変更されるようです。

話題の映画やアニメを見るならU-NEXTがおすすめです!
今なら31日間無料で見放題!!
無料体験中に忘れずに解約すればお金はかかりません!
キャンペーン終了前にお早めの登録を!!
※筆者も利用しました( ´∀` )

テクノロジー
理系リアルタイムをフォローする
理系リアルタイム

コメント

タイトルとURLをコピーしました