Excel VBA

Excel VBA

セルを装飾する(色,枠線など)

文字色をつける ColorIndexを使えば,「色を付けたいセル.Font.ColorIndex = カラーコード」で色が付きます.カラーコードは,標準では、赤は3、緑が4、青が5です。 【VBA入門】ColorInd...
Excel VBA

【条件分岐】空セルかどうかを判定する

VBAでマクロを作ろうとすると,『セルに値が入っているか』つまり,『空のセルか否か』を判定したいときが度々あります. 空白セルの判定 空白セルの判定方法はいくつかありますが,以下のように書くのが一番簡単です. I...
Excel VBA

VBAでセル値の和を書き込む【Range, Cells】

VBAで便利な計算マクロを作成するには,演算機能を使いこなす必要があります. とはいえ,難しい演算を知らなくても,基本的な演算(四則演算,Forループ,条件分岐など)さえ知っておけば,それらの組み合わせで複雑なマクロも作成することが...
Excel VBA

VBAにおける変数の配列

以前の頁でも変数についてご説明してきましたが、今回はその変数の、「配列」についてご説明します。 変数の配列 1つの変数には、1つの値しか持つことができません。 ですが配列として変数を宣言することで、複数の値を保持できる...
Excel VBA

プロシージャの引数【Excel VBA】

前回の頁で軽くご説明した「引数」ですが、今回はもう少し掘り下げてご説明したいと思います。 引数として渡す値の種類 引数に渡す値は、デフォルトでは「値渡し」となっており、引数として渡された値を変更することはできません。 ...
Excel VBA

プロシージャについて解説【Excel VBA】

今回は、以前の頁で作った出勤簿のプログラム3つを、サブプロシージャとして呼び出すプログラムの作成をご説明します。 メインプロシージャ VBAでは本来、メインとなるプロシージャとサブプロシージャの区別はありません。 最初...
Excel VBA

出勤簿から給与計算マクロを作ろう4

今回は、以前の頁で使った出勤簿から、給与計算のマクロ化をしたいと思います。 もう一度マクロ化する作業内容を確認しましょう。 出勤簿から給与計算マクロを作ろう 出勤時刻と退勤時刻から勤務時間を取得するアルバイト従業...
Excel VBA

出勤簿から給与計算マクロを作ろう3

今回は以前の頁で作った「従業員ごとに勤務時間の小計を出す」プログラムを、変数配列を使って見直してみたいと思います。 よろしければ以前の頁のプログラムも合わせてご覧になってください。 出勤簿から給与計算マクロを作ろう ...
Excel VBA

出勤簿から給与計算マクロを作ろう2

今回は前回に続き、以前の頁で使った出勤簿から給与計算のマクロ化をしたいと思います。 もう一度マクロ化する作業内容を確認しましょう。 出勤簿から給与計算マクロを作ろう 出勤時刻と退勤時刻から勤務時間を取得するアルバ...
Excel VBA

出勤簿から給与計算マクロを作ろう1

今回は、以前の頁で使った出勤簿から、給与計算のマクロ化をしたいと思います。 もう一度マクロ化する作業内容を確認しましょう。 出勤簿から給与計算マクロを作ろう 出勤時刻と退勤時刻から勤務時間を取得するアルバイト従業員ごとに小計を...
タイトルとURLをコピーしました