理系か文系か?どちらがいいか聞かれたので,本音で答える

大学
この記事のまとめ

特にこだわりがないのであれば,理系に進め

日本の高校の文化,文理選択.これに悩む高校生は多い.

私もよく相談される.「理系と文系,どっちにいけばいいですか?」と.

そして最近,またある高校生男子に文理選択について相談された.彼は特にやりたいこともなく,勉強の成績も普通の一般的な高校生だ.

実は以前,それに答える形で,文系理系どっちにするか,その決め方を提案する記事を書いた.

しかし,この記事で納得して文理選択をしたひとは少ないと思う.

この記事では,好きなこと,やりたい仕事,得意科目で決める提案をしたが,

「先生や周りの人も好きなこととか行きたい大学,やりたい仕事で決めろって言うけど,大学でやりたいことも好きなこともない!」と言うひとは多いと思う.

実際,このアドバイスには無理がある.なぜなら,文理選択するの高校1年生か2年生で,大学でどんなことをするのかも知らないし,知っている大学の名前も数個だろうし,自分の本当に好きな科目・得意な科目もまだ自覚してないし,大学でやりたいことを答えられるはずがなのだ.

だからこそ,多くのひとは大学や理系と文系の違いについて調べたり,将来について考えたりするのだが,

大学の情報を調べても,具体的なしたいことがない人にとっては大学は全部同じように見え,はっきり違って見えるのは就職先の違いや偏差値,場所くらいだし,

今までやりたいことがなかった人間が,文理選択を機に急に将来のことを考えても,本当にやりたいことが決まる可能性は低いだろう.考えることがは大事だし,ぜひやってほしいが,そもそも大人でもやりたいことが決まって働いているひとはほとんどない.やりたいことが無いまま,大人になっても探しているひとがほとんどだ.

だから,文理選択において「好きな方でいいよ」とか,「将来の目標に近い方を選ぼう」とかは聞き飽きたと思う

このようなアドバイスをされても,悩みは全く解消されないのだ.

なので今回は,「自分はどっちでもいいから,どっちがいいか教えてよ!」と思考停止している高校生に向けて,記事を書く.

ほとんどの人は文理選択でどっちに行けとは言わず,「自分の好きな方でいいよ」と言うが,この記事では「どっちでもいいなら,こっちに行け」とはっきりと主張する.

また,大学進学をしたいひとがこの記事を読むことを前提に話す.大学に行かないなら,コイントスとかで決めればOK.そもそも,それほど文理選択は人生において重要なものではない.

大人になって「文系にしておけば俺だって~」とか「理系に行っておけばよかった~」と嘆いている人なんてほとんど見たことがない.そういうことを言うのは大学2年生くらいまでだ.

文系と理系,どっちに行ったらいいか?

結論からいうと,理系.

理由は2つ.わざわざ大学で学ぶ意味と,理系人口の問題である.

まず,わざわざお金を払い,時間をかけて大学で学ぶなら,理系の学問の方が良い.

文系大学に通ったことがなく,私の知識が乏しいだけかもしれないが,

お金を払ってじっくり勉強する意味は,理系にはそこそこあるが,文系にはほとんどないと思っている.もちろん,全部ではないが.

文系の学問をバカにしているのではないし,もちろん文系大学でしっかり勉強すれば,立派な人間になれると思う.

言いたいのは,文系科目は高校までの知識があれば後からでも学べる気がするということだ.

例えば,大学を卒業して,会社員になってから経済学を学ぶひとはたくさんいるが,

反対に,今まで数学や物理を高校までしかやってこなかった文系のひとが,大人になって物理学とかを本気でやろうとなるとは考えにくい.

もちろん,文系大学出身で大人になってから工学や理学を本格的に学ぶひとはいるが,少数だ.

ここでは代表的な学部として経済学部や工学部を上げたが,これは文系と理系の学部全体に言える話だと思う.

そういった意味で,じっくり勉強できる大学生という期間は,理系として過ごした方がいいと思う.せっかくの理系学問を学ぶ機会を損失しないように.

もちろん,人文系の研究者になるのなら,就職してから勉強というわけにはいかない.

しかし,人文系の研究者になるひとは,迷わず文系を選んでいるだろう.

2つ目の理由は,日本では理系人材が少なく,それが問題視されていることだ.

IT化が進み,かつ産業が主力の日本では,理系が得意とする仕事がたくさんある.

にもかかわらず,文系に比べて,理系の数は少ない.やらなければならない仕事はたくさんあるのに,反ればできないということは,国力低下につながる.

なので,文理選択にこだわりがなく,どっちでもいいよという人は,理系に行ってプログラミングとかデータ解析とかデータサイエンスとかやってくれると日本としては助かる.

本人の意思を全く考慮していないが,たくさんのひとが理系人材として活躍できれば,日本も豊かになるし,本人たちの給料も高くなるから,こだわりがない人にとっては悪い話ではないと思う.

他にも理系の方がいいと思う理由はたくさんある.それを聞きたいのであれば,私の他の記事を読むか,記事下のコメント欄に質問を頂きたい.

最後にいっておくが,やはり自分が一番勉強したいことを見つけて,それが学べる大学に行くのが一番良い.

文理選択の時点でよく分からないけど,将来的に良さそうな方を選びたいということであれば,理系をおすすめする.文系の大学に行きたくなったら受験のときに文系の大学を受ければいいだけの話なので,特に問題がなければ,とりあえず理系を選択しよう.

話題の映画やアニメを見るならU-NEXTがおすすめです!
今なら31日間無料で多数の映画見放題!!
無料体験中に忘れずに解約すればお金はかかりません!
キャンペーン終了前にお早めの登録を!!
※筆者も利用しました( ´∀` )

大学 理系
理系リアルタイムをフォローする
理系リアルタイム

コメント

タイトルとURLをコピーしました