Alexa搭載『Amazon Echo Show 8』で在宅勤務を満喫してみた!便利な機能を紹介

ガジェット

在宅勤務が増えたことによって自宅にいる時間が長くなったこともあり,前々から気になっていた『Amazon Echo』を購入しました.

「アレクサ!音楽かけて!」ってやつですね.

画面はあった方がいいな~と思っていたので,Echo Showにしました.

Echo ShowはAmazon Echoの中でもディスプレイが付いているタイプです(Echo Dotはディスプレイがなく,音声認識のみのタイプです).

中でも,新型モデルの『Echo Show 8』を購入しました.

アレクサのおかげで,QOLがグンと上がりましたので,今回は筆者がよく使う機能を紹介します!

音楽をかける

「音声アシストが可能なスマートスピーカー(Amazon Echo)」の写真

この機能が一番使いますね.

「アレクサ,音楽かけて」「アレクサ,人気の邦楽ながして」で音楽をかけてくれます.

ただし,曲名やアーティスト名をを言って音楽をかけるには,Amazon music Unlimitedへの登録が必要なようです.

ただし,曲名やアーティスト名を言ってもそれっぽい曲を流してくれたり,結局正しい曲を流してくれたりします(Amazon music Unlimitedの広告が入りますが…).

筆者はAmazon music Unlimitedには入っていないですが,普通に快適に使えていますので,無理して入る必要はないと思います.使ってみてから,考えてみてはいかがでしょうか?

ちなみに,YouTubeを見れたりもしますよ!

ニュースや天気を聞く

「放送終了後にニュースを放送する女性アナ」の写真[モデル:茜さや]

「アレクサ,今日のニュースを聞かせて」というと,アナウンサーみたいな人がニュースを読んでくれるので,毎朝ニュースを聞いています.

社会人にとって日ごろのニュースを抑えておくことは大事ですからね.

もちろん,今日や明日の天気も教えてくれます.

朝はなかなかバタバタして時間がなかったりするので,勝手にしゃべってくれると助かります.

最近はネットでニュースを見ることが多いですが,スマホだと手がふさがってしまいますからね.テレビでニュースを見る家ならそれでもいいかもしれませんが,テレビやラジオがない家ではアレクサが重宝します.

アラーム・スケジュール

「お昼の時間を指す目覚まし時計」の写真

目覚ましをかけたり,キッチンタイマーをかけたりできます.

デフォルトの目覚ましの音は少し不気味なので,曲名を指定してアラームを設定すると良いでしょう.

そのほかにも,「アレクサ,10時に歯医者」と言ってスケジュールを入れたり,『やることリスト』を設定したりできます.

また,Amazonアカウントと連携しておけば,自動でAmazonの配達を通知してくれます.「あ!今日は荷物が届く日か!」と思い出せるので助かっています.

電子フォトフレーム代わりにする

「大川内山と浴衣姿の彼女」の写真[モデル:河村友歌]

Echo Showにはディスプレイがあるので,写真をアップしておけば電子フォトフレームみたいに使えます.

電子フォトフレームは結構値段がするので,それならEcho Showを買ってしまうのもありだと思います.

アレクサに思い出の写真をアップして,プレゼントとして渡したりするといいかもしれませんね!!

写真のアップは,スマホからならAmazon Alexaアプリからできます.アプリはもちろん無料です.

音声でテレビやリモコンを付ける

スマホで家電を操作できるスマートリモコン / Nature Remo と Nature Remo mini 長期使用レビュー

アレクサの真骨頂が,このスマートリモコンとの連携ですね!

まず,スマートリモコンだけでも,スマホから家電を操作できるようになります.

これによって,家に帰る前にスマホでエアコンを事前に付けておいたりできます.

さらに,アレクサと連携すれば,音声で家電を操作できるようになります.

スマホもリモコンも触らずに家電をON・OFFできるというのは超便利です.

例えば,冬に布団に入ったはいいものの,せっかく温まってきたのに,電気を消すためにリモコンやスマホを取りに布団から出なければいけない…となったときにも,アレクサに一声かければ電気を消すことができます.

これがあれば家電のリモコンは必要なくなるので,「あれ?リモコンどこ行った?」となることはありませんね!

そのほかにも,機能はたくさん

アレクサには,今回紹介したこと以外にも,たくさんの機能があります.

素朴な疑問に答えてくれたり,最近ではピカチュウことばを話してくれたりします( ´∀` )

正直,筆者もすべては使いこなせてません(笑)

気になる方は,ぜひ使ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました