【技術革新】5G(第5世代移動通信)によって世界はどう変わるのか?【新時代】

テクノロジー

みなさんこんにちは!!

みなさん、最近「5G」という言葉をよく耳にしませんか??

2020年以降に実用化される5Gによって、世界はさらに便利になると言われています。

今回は、そんな5Gが実用化されたら、どのように世界は変わるのか??について書こうと思います!

5Gについて全くピンと来ていない方は、 以下の記事に5Gについてまとめてあるので、ぜひ見てみてくださいね!!

5Gを簡単に解説

5Gは第5世代移動通信システムのことで、新たなモバイルネットワーク通信技術のことです。

5Gのすごいところとしては、「超大容量」「超高速」「超低遅延」「超多接続」「低コスト・低消費電力」などです。

実用化は、2020年以降と言われています。

【5G解説】2020年以降に訪れる新時代の技術「5G」についてわかりやすく解説!! にはもう少し詳しくまとめてあります。

さて、このような能力がある5Gは、どのようなことに応用されていくのかを見ていきましょう。

5Gの応用技術

5Gの応用技術やどのように生活が変わるのかを見ていきますが、ここで述べるのはあくまで「予想」「期待されていること」です。

未来のことなので絶対ではありません。

しかし、ここで紹介するのは多くの企業が研究開発を進め、予想されている、非常に実現する可能性が高いものです。

IoT

IoTは「Internet of Things」の略で、直訳で「もののインターネット」であり、「あらゆるものがコンピュータ化され、それらをインターネットでつなぐ考え方」です。

これは主に5Gの「超多接続」によって実現されます。

今ではスマートフォン、スマートスピーカー、PCくらいしかコンピュータ化されていませんが、

家具家電や建物、服、自動車など、あらゆるものがインターネットでつながれると予想されています。

もの自体が情報を共有できるので、利便性がぐっと増し、生活の質が上がると思われます。

自動運転技術

IoTの例のひとつとして自動車を挙げましたが、5Gの「超低遅延」の応用を加えて自動化運転の実用化が進むと考えらえます。

自動運転により、高齢者などが事故を起こす確率は激減し安全な移動が可能になり、渋滞などが起きにくいシステムも確立することでしょう。

一方で、車の運転が好きな人には退屈かもしれません(切り替えで自由に運転できるとは思いますが)。

また、物流の効率化も進むと予想されます。

すでに一部の地域や国では自動運転の実証実験が行われており、ほぼ確実に乗り物が自動がされる未来は来るでしょう。

4K・8K放送

5Gによって、高画質の映像を高速で送ることができ、4K・8K放送がたやすくなります。

よりいっそう、いろいろな動画を楽しむことができるようになるでしょう。

VR・ARをリアルタイム共有

現在ではVR動画のリアルタイム共有をしようとするとタイムラグ・容量オーバーで動画停止などが起きるのに対し、

5Gを応用することでVRやARをストレスなく、スムーズに楽しむことができるでしょう。

他人が見ているものをリアルタイムで共有できるというのは、わくわくしますね。

5Gでは「多接続」が可能ので、スタジアムなどで観客が動画共有(審判目線など)できると期待されています。

また、不動産での内見や、遠隔バーチャル会議などでも活躍しそうですね。

効率の良い時間を過ごすことができそうです。

遠隔医療などの遠隔操作

「超低遅延」な通信によって、タイムラグがほとんどなくなり、遠隔で手術を行うことができると予想されています。

これにより、腕のよいスーパードクターが遠隔で手術を行い、世界中の難病を抱えるひとの命を救える世界になるかもしれません。

また、災害時の救助で遠隔から状態を把握しつつ、ロボットに救助してもうことも期待されています。

安全面でも、5Gは活躍するのです。

まとめ

2020年はもうすぐですよ!!わくわくしませんか??

今回紹介したものの他にも、5Gによって農業ICTスマートグラスとの共有高速な翻訳など、様々な面で便利になるでしょう。

このように世界は大きく変わり、仕事も変化していくと思います。

ところで、6Gはいつ開発されるんでしょうね?

話題の映画やアニメを見るならU-NEXTがおすすめです!
今なら31日間無料で見放題!!
無料体験中に忘れずに解約すればお金はかかりません!
キャンペーン終了前にお早めの登録を!!
※筆者も利用しました( ´∀` )

テクノロジー
理系リアルタイムをフォローする
理系リアルタイム

コメント

タイトルとURLをコピーしました