2020-12

Excel VBA

VBAにおける変数の配列

以前の頁でも変数についてご説明してきましたが、今回はその変数の、「配列」についてご説明します。 変数の配列 1つの変数には、1つの値しか持つことができません。 ですが配列として変数を宣言することで、複数の値を保持できる...
Excel VBA

プロシージャの引数【Excel VBA】

前回の頁で軽くご説明した「引数」ですが、今回はもう少し掘り下げてご説明したいと思います。 引数として渡す値の種類 引数に渡す値は、デフォルトでは「値渡し」となっており、引数として渡された値を変更することはできません。 ...
Excel VBA

プロシージャについて解説【Excel VBA】

今回は、以前の頁で作った出勤簿のプログラム3つを、サブプロシージャとして呼び出すプログラムの作成をご説明します。 メインプロシージャ VBAでは本来、メインとなるプロシージャとサブプロシージャの区別はありません。 最初...
Excel VBA

出勤簿から給与計算マクロを作ろう4

今回は、以前の頁で使った出勤簿から、給与計算のマクロ化をしたいと思います。 もう一度マクロ化する作業内容を確認しましょう。 出勤簿から給与計算マクロを作ろう 出勤時刻と退勤時刻から勤務時間を取得するアルバイト従業...
Excel VBA

出勤簿から給与計算マクロを作ろう3

今回は以前の頁で作った「従業員ごとに勤務時間の小計を出す」プログラムを、変数配列を使って見直してみたいと思います。 よろしければ以前の頁のプログラムも合わせてご覧になってください。 出勤簿から給与計算マクロを作ろう ...
Excel VBA

出勤簿から給与計算マクロを作ろう2

今回は前回に続き、以前の頁で使った出勤簿から給与計算のマクロ化をしたいと思います。 もう一度マクロ化する作業内容を確認しましょう。 出勤簿から給与計算マクロを作ろう 出勤時刻と退勤時刻から勤務時間を取得するアルバ...
Excel VBA

出勤簿から給与計算マクロを作ろう1

今回は、以前の頁で使った出勤簿から、給与計算のマクロ化をしたいと思います。 もう一度マクロ化する作業内容を確認しましょう。 出勤簿から給与計算マクロを作ろう 出勤時刻と退勤時刻から勤務時間を取得するアルバイト従業員ごとに小計を...
Excel VBA

VBAでループ処理を行うには【For,While】

ループ処理 ループ処理とは、特定の条件下で同じ処理を繰り返すことを言います。 ループ処理用のステートメントは、VBAでは数種類用意されていますが、主だったよく使われるものをご紹介したいと思います。 For Nextステートメン...
Excel VBA

VBAにおける条件分岐の使い方

今回は条件分岐とループ処理についてのご説明をしたいと思います。 条件分岐 条件分岐とは、指定された条件によって処理の行き先が変わる仕組みのことです。 条件分岐のためのステートメントは大きく分けて2種類です。 分岐先が何...
Excel VBA

VBAで使う演算子

演算子とは 計算のための演算子を「算術演算子」、値と値の比較のための演算子を「比較演算子」、といいます。 演算子というと難しいものに感じますが、算数で使うものばかりです。 ですが記号が違っているものもあるため、一通り確認してみましょ...
タイトルとURLをコピーしました